経営発達支援事業

商工会が作成する経営発達支援計画を認定する制度が創設され、東近江市商工会と安土町商工会の共同で作成提出した「経営発達支援計画」が認定されました。

 

認定に伴い、以下の事業活動を実施します。

 

目標

厳しい経営環境に直面する小規模事業者に事業計画書策定の意義と重要性への気づきの他、意識改革を促すことに重点を置く。一人でも多くの事業者が具現性の高い事業計画を策定し、売上の増加と利益の確保を図ることで、小規模事業者の持続的発展に繋がる支援を行う。また、複数の経営指導員等が個々の強みを活かしチームを組み、個々が保有する知識や情報を組織全体で活用できる伴走型支援体制を新たに構築し、次の二つの事業にPDCAサイクルを導入し、検証と改善を繰り返しながら継続して実施する。

①明確化された経営改善、事業承継、事業再生等の個別事業者が抱える経営課題を解決し、経営基盤を強化、安定、継続させるための経営支援事業

②新たに地域経済を担う人材の発掘、育成のための創業支援事業

 

 

事業内容

Ⅰ.経営発達支援事業

1.地域の経済動向調査

地域景況調査の実施や金融動向、開廃業件数、商店街の実態等の調査を行い、分析する。分析結果は、経営指導員の巡回指導やホームページで情報提供を行う

 

2.経営状況の分析

巡回訪問を通し、経営分析の重要性への気づきを与え、ヒアリングと財務諸表から経営分析を実施する。小規模事業者が自身の経営状況を明確に正しく把握することで、事業計画策定支援へ繋げていく。

 

3.事業計画策定支援

事業計画策定セミナー参加者、経営状況分析実施事業者に対して、事業計画の策定支援を行う。小規模事業承継マッチング支援センター(仮称)では、将来廃業を検討する事業者へ事業計画策定を行い承継へ繋げていく。

 

4.事業計画策定後の実施支援

事業計画の遂行が確実に行われるよう進捗状況を確認、把握するため複数の経営指導員が連携し2か月に1度の巡回訪問を行い、親切丁寧なサポート支援を行う。

 

5.需要動向調査に関すること

小規模事業者が策定した事業計画に基づいて、製造又は販売する商品・サービスについて、需要動向を調査・分析し情報提供することで新商品・新サービスの開発及び新市場の開拓に役立てる。

 

6.新たな需要の開拓に寄与する事業

マスメディア等を活用した情報発信の他、商談に繋がる展示会や商談会への出展支援を通じて販路開拓を行う。また、各種支援を通じて事業者の情報発信力と商談能力を向上させる。

 

Ⅱ.地域経済の活性化に資する取り組み

行政や観光協会等の関係機関と連携、情報交換しながら地域のブランド化、観光振興、雇用の創出、まちなかのにぎわい創出に取り組み地域活性化を目指す。

 

会員優待事業所紹介

東近江市商工会会員が、会員事業所の施設(店舗)の利用や商品の購入時に、会員カード(商工会カード)を提示することにより割引など優待を受けることができます。

 

優待事業所は以下の通りです。(平成25年6月現在)

クリックすると一覧が表示されます。

 
HP用優待事業所紹介H25-6

 

 

参加登録店も随時募集しております。

 

 

 

お問い合わせ先 東近江市商工会 TEL 0749-45-5077 問い合わせフォーム

青年部

女性部

ええもん巡りスタンプラリー

 

東近江ぐるっとええもん巡り

 

 商工会では、秋に開催される6つの地域でのイベントをスタンプラリーで繋げています。人が動くことにより資金流入が生まれ、単独イベント以上の経済効果が期待され、併せて観光振興にも繋げることができます。

 同時に、東近江市内の特産品を販売する広域物産展を開催し、それぞれの地域で市内全体の特産品を買い求めることが出来ます。

 

 平成25年度は10月13日(日)の能登川地域『能登川ふれあいフェア』を皮切りに、11月23日(祝)の永源寺地域『特産品まつり』までの期間で行います。

 詳しくは下のチラシをご覧ください。

 

 

 

10月27日(土)開催の五個荘ふれあい広場2013が台風のため中止となりました。

五個荘のスタンプポイントは、全員押印とし取扱いさせていただきます。

5か所押印で11月23日のええもんde抽選会へ参加可能です。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

セミナー案内

 

湖東支部

新着情報

支部活動

 

コトナリエサマーフェスタ

 支部内の青年部員が中心となり、8月初旬からお盆まで約25万球のイルミネーションでひばり公園を演出する「コトナリエ」を開催しています。      イルミネーションにかかる電力は、使用済の天ぷら油を利用したバイオディーゼル燃料に変え自家発電を行い、模擬店では土に還る素材の容器を使用する他、販売する容器も限定し、徹底したごみの分別に取り組むなど、環境にも配慮したイベントを推進しています。点灯期間中は、約10万人以上の来場者が訪れ、東近江市の夏の風物詩としても定着しています。

 

 

花いっぱいプランター設置事業

 支部女性部が年2回、花いっぱいプランター設置事業により、商工会館前と支所玄関他公共施設にプランターを設置し、年中花を絶やさないことで、来館される方の眼を楽しませることと、環境美化による地域価値、イメージの向上を図っています

 

 

 

お問い合わせ先 東近江市商工会 TEL 0749-45-5077 問い合わせフォーム

愛東支部

新着情報

支部活動

 

救援衣料を世界へ、活かそう廃食油

 青年部が中心となり平成4年度から実施しており、東近江市内外の地域住民に協力を呼びかけ、各家庭の不用な衣料をアジア・アフリカ等の発展途上国へ寄贈すると同時に地球環境を考えたエコプロジェクトへの協力として、各家庭等から出る廃食油の回収を実施し、東近江市のリサイクルシステムの推進にも積極的に寄与しています。

 

 

「赤そば」の地域ブランド化事業

 女性部は、地域で栽培している赤い花のそば粉を使って特産品に取り組んでいます。

 部員が一丸となって研究し、県内外でそば打ちの研修成果が花開き、手打ちそば店「そば処 赤そばの郷」古民家を借りて毎月第3土曜日・日曜日オープンしている。普通のそばと比べて香りが強く、歯ごたえがあるのが特徴で、香りを最大に引き立てるため「打ち立て」「湯がきたて」にこだわり提供しています。

 

 

 

お問い合わせ先 東近江市商工会 TEL 0749-45-5077 問い合わせフォーム

能登川支部

新着情報

支部活動

 

いきいき事業研究会ハイキング

 

 支部女性部いきいき事業研究会では、5月4日(祝)と11月3日(祝)の年2回、JR能登川駅を起点としたハイキングを開催しています。主に春のハイキングでは、能登川の奇祭である「伊庭の坂下し祭」の見学と繖山の山中を歩く健脚向きなコース、秋のハイキングは能登川の自然を満喫していただけるように、ゆったりと・のんびりと田舎の良さを感じて頂けるコースです。

 「JRふれあいハイキング」の雑誌に掲載があり、毎年遠方(奈良県や神戸市)より多数参加者があります。

 

 

ふれあいナイト(~愛は地球を救う~24時間チャリティー)

 

 毎年8月に読売テレビ「24時間テレビ~愛は地球を救う~」の趣旨に賛同し、チャリティー募金活動に協力すると同時に夏祭りイベントを開催しています。音楽やマジックなどのステージショーとビンゴなどによる大抽選会を行い、各部会からは模擬店が出店し、地域の住民や商工会員に夏の一夜を楽しく賑やかに過ごすことができます。

 

 

お問い合わせ先 東近江市商工会 TEL 0749-45-5077 問い合わせフォーム

五個荘支部

新着情報

支部活動

 

ごかのしょう新近江商人塾

 「時代絵巻行列」「てんびん御膳」や、様々な模擬店などが人気のイベントで、平成27年からは9月最終日曜日に開催しています。

 かつて、近江商人は商売をすると共に地域に貢献し、地域と共に発展しその地域のブランド力を高めてきました。このことを継承し、地域振興と各事業所のビジネスのためのシーズ発見を目的としています。

 

 

ふれあい広場

毎年10月下旬に、市民への感謝を表すために、五個荘中央公園にてイベントを開催しています。商工会は行政と協力し模擬店等を行いおもてなしをします。商工会青年部は、県知事表彰を受けた「五個荘交通少年団」の活動費にあてるためのチャリティバザーを開催します。

 

お問い合わせ先 東近江市商工会 TEL 0749-45-5077 問い合わせフォーム