救援衣料を世界へ、活かそう廃食油

今なお、世界各国には、戦争・テロや自然災害により衣・食・住の面で不自由し、苦しみ あえぐ人々の住む国が数多く存在しています。

そこで、青年部・女性部では、家庭のタンスに押し込まれている休眠衣料を役立てるため「救援衣料を世界へ」と題し、
国境を越えて人々の生活援助の一助とする活動と、琵琶湖の水質保全と地球環境を考えた「あいとう菜の花 エコプロジェクト」への協力として、各家庭から出る廃食油回収を実施し、東近江市のリサイクル システム推進にも寄与することも 目的としていますので、ご理解ご協力をお願いします。

 

【日時】令和元年7月7日(日) 午前10時~午後1時まで  (雨天決行)
【場所】東近江市役所 愛東支所 駐車場  (滋賀県東近江市妹町29)

詳しくはこちらをご覧ください。