東近江市定住移住推進補助金について

東近江市は、市内の定住者および市外からの移住者を増やし地域活性化を図ることを目的として、市内の住宅販売者または施工業者※と契約して市内に住宅を取得または改修した人に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。

 
 補助対象事業 補助対象者 補助率等
 新築住宅取得事業 平成28年4月1日以降に転入し、転入後2年以内に新築住宅を取得する者  補助対象経費の10分の1以内。ただし50万円を上限とする。(補助額の10分の3を地域商品券で交付)
 空家改修事業 東近江市空家バンク制度を活用して住宅を取得又は賃借し、取得又は賃借後、2年以内に住宅を改修する者 補助対象経費の5分の1以内。ただし、50万円を限度とする。
 多世帯同居・近居住宅取得事業  多世帯同居または多世帯近居し、新築住宅を取得する者 補助対象経費の10分の1以内。ただし、50万円を限度とする。(補助額の10分の3を地域商品券で交付)
子育て世帯応援住宅取得事業 小学生以下の子どもがいる世帯で新築住宅を取得する者  補助対象経費の10分の1以内。ただし50万円を上限とする。(補助額の10分の3を地域商品券で交付)
市民定住住宅取得事業 新築・中古住宅を取得する者  補助対象経費の10分の1以内。ただし30万円を上限とする。(補助額の10分の3を地域商品券で交付)

 

詳細は、下記をご参照ください。

東近江市定住移住推進補助金について