小規模支援法に基づく「経営発達支援計画」が認定されました

小規模事業者の持続的発展を図ることを目的に、商工会及び商工会議所が、小規模事業者による事業計画の作成及びその着実な実施を支援することや、地域活性化にもつながる展示会の開催等の面的な取組を促進するため、小規模事業者の技術の向上、新たな事業の分野の開拓その他の小規模事業者の経営の発達に特に資する支援計画を「経営発達支援計画」として経済産業大臣が認定する仕組みが昨年度導入されました。

平成28年7月15日、第三回2次審査結果が中小企業庁のホームページに公表され、東近江市商工会と安土町商工会による共同申請の「経営発達支援計画」が経済産業大臣から認定されました。

今後、地域小規模事業者の事業計画策定スキル向上のための支援や小規模事業者経営発達支援融資を活用した資金繰りの円滑化のための支援など各種支援事業を通じて、事業者の売上の拡大と利益の確保を図るため、伴走型支援に取り組んでいきます。

 

東近江市商工会・安土町商工会発達支援計画 ⇒ ダウンロードはこちら