東近江市商工会

〒527-0113 滋賀県東近江市池庄町505交通アクセス
電話0749-45-507708:30-17:15(土日祝祭/休) メールお問い合わせ

最新情報【一般】

一般冬季における年次有給休暇の取得推進について

 厚生労働省では、10月の「年次有給休暇取得推進期間」に続き、冬季期間の年休取得を推奨しています。
新しい働き方・休み方の実践や新型コロナウィルス感染症の対策として、年次有給休暇を上手に活しましょう。
 詳しくは下記のサイトをご覧ください。厚生労働省HP 年次有給休暇取得推進特設サイト

一般近江技術てんびん棒事業 「滋賀県新技術・新工法展示商談会 in 日産自動車株式会社」出展者の募集について

 滋賀県では、日産自動車株式会社に対して、滋賀県内の事業者が有する優れた技術を具体的に提案し、新たな市場創出や技術価値の向上、受注機会の拡大につなげる展示商談会を完全オンラインで開催します。
 従来から自動車分野に携わっていた事業者の技術はもちろん、次世代自動車向けの技術や、これまで自動車分野に適用されていなかった他業種の事業者の優れた技術についても幅広く提案いただける商談会です。
 詳しくは下記の募集要領や下記のサイトをご覧ください。

【展示商談会の概要】
1.開催日時     2022年3月22日(火)10:00~16:00(予定)

2.開催様式     ○提案技術について3分間のPR動画を作成し、3/7~3/31の間、YouTubeで限定公開(日産自動車㈱関係者のみ閲覧可)
           ○日産自動車㈱関係者に対して、オンラインで技術提案(質疑応答含め、30分間/1社)

3.主  催     滋賀県新技術・新工法展示商談会実行委員会

4.募集数      約15社程度(書類審査有り)

5.申込締切     2022年1月7日(金)17時 必着

6.申し込み方法   下記サイト記載の「申込書兼技術提案書」を作成の上、電子メールにて応募  

7.申込・問合せ先  滋賀県 商工観光労働部 モノづくり振興課 土田・平井
           電話077-528-3794 FAX077-528-4876
           e-mail tenbin@pref.shiga.lg.jp

滋賀県HP 滋賀県新技術・新工法展示商談会 in 日産自動車株式会社(オンライン)について【近江技術てんびん棒事業】 近江技術てんびん棒事業 「滋賀県新技術・新工法展示商談会in 日産自動車株式会社」 案内チラシ 近江技術てんびん棒事業 「滋賀県新技術・新工法展示商談会in 日産自動車株式会社」出展者募集要領 

一般e-taxによる確定申告について

 国税庁では、マイナポータル連携の拡大やスマホのカメラ機能による自動入力など「税務署に行かずにできる『確定申告』」の環境整備に向けてe-Taxの利便性向上に取り組んでおり、e-taxでの確定申告を推奨しています。
 詳しくは、下記のサイトやチラシをご覧ください。
 国税庁 令和3年分確定申告特集~準備編~ 申告書の作成・送信は国税庁ホームページから 案内チラシ

一般「職場のハラスメント撲滅月間」の実施について

 令和2年6月1日に施行された改正労働施策総合推進法等において、事業主に対するパワーハラスメント防止のための雇用管理上の措置義務の新設、セクシュアルハラスメント等の防止対策の強化等が規定されました。令和4年4月1日から中小企業もパワーハラスメント防止措置が義務化されます。
 厚生労働省では、改正法の周知と併せて、ハラスメントのない職場づくりを推進するため、年末に向けて業務の繁忙、職場外の飲食の機会の増加等により、ハラスメントが発生しやすいと考えられる12月を「職場のハラスメント撲滅月間」として、呼びかけ等を行っています。
 詳しい詳細につきましては、下記のチラシをご確認ください。 2022年(令和4年)4月1日より、「パワーハラスメント防止措置」が中小企業の事業主にも義務化されます! 案内チラシ ハラスメント撲滅月間 特別相談窓口 案内チラシ 相談対応事業(ハラスメント悩み相談室) 案内チラシ

一般テレワークセミナー開催に係る広報について

 この度、滋賀県中小企業団体中央会主催のセミナーが開催されますのでご案内します。
 このセミナーは、コロナ禍の対応だけでなく、人材確保・定着に寄与するテレワーク導入に向けて「はじめの一歩」を踏む出すための内容となっています。
 従業員のワークライフバランスや生産性向上のため、テレワークの導入を目指しましょう。
 詳細・申込につきましては、下記のチラシやサイトをご覧になり、お申し込みください。
滋賀県主催 テレワークセミナー&実践研究会開催! – コロナ禍を乗り越える経営戦略とは?テレワーク導入の基礎知識や実践的な知識やノウハウが学べます。 滋賀県_テレワークセミナー

一般地元のお店再発見!東近江市商工会eetokoショップガイド

 新型コロナウイルス感染症が発生し、おおよそ2年が経とうとしています。
現在はワクチン接種の効果もあり、感染の拡大は小康状態を保っていますが、新たに変異株も発生し、人の交流も再開していることから、今後の感染拡大については、予断を許さない状況にあります。
 東近江市商工会では、会員事業所における新型コロナウイルス感染症拡大の影響を把握するため、昨年度に引続き、今年度もアンケート調査を実施しました。調査の結果、飲食関連業種以外の業種においても、売上減少があきらかとなってきました。
 また直近の状況では、海外でのコロナ感染症拡大による原材料や部品の入手難・調達難、原油価格の高騰、円安の進行、それによる原材料・部品等の輸入品価格高騰など、大変厳しい事業環境であることがあきらかとなっています。
 このような状況を踏まえ、当会では7月に発行しました飲食店応援冊子「地元ごはん再発見!東近江deいただきます」の第2弾として、飲食関連以外の業種を対象とした応援冊子「地元のお店再発見!東近江市商工会eetoko(ええとこ)ショップガイド」を企画・制作しました。
 東近江市が実施する太子クーポン事業と併せてご活用いただくことで、当冊子をアフターコロナ後の売上回復の一助としていただければ、幸いです。
 さぁ みなさん、この応援冊子を使って地元でお買い物をし、地元のお店を再発見しましょう。
地元のお店再発見!東近江市商工会eetoko(ええとこ)ショップガイド

一般滋賀県事業継続支援金(第3期)について(再周知)

 滋賀県では、長引く新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける県内中小企業者等の事業継続を支援するため、「滋賀県事業継続支援事業」を実施されてきましたが、現在、申請を受け付けされております第3期につきましては、11月30日(火)までを申請受付期間とされておりますので、改めて周知させていただきます。
 詳細につきましては、下記をご確認ください。

<申請方法>
オンライン申請 https://shiga-keizokushien.com/
郵送申請(申請方法については、上記HPを御参照ください。)

<専用コールセンター>
0570-200-575 (平日9時~17時)オンライン申請 第3期チラシ(事業継続支援金)

一般滋賀県営業時間短縮要請等に係る協力金申請【再受付】の実施について

 滋賀県では、まん延防止等重点措置および緊急事態措置に係る要請に協力頂いた事業者に対して、対象期間毎に協力金の給付申請を受け付けていましたが、要請に応じていただいた事業者の中には、期限内に申請できなかった方がおられることも想定されるため、今回、下記の通り、申請の再受付を実施することになりました。
 詳細につきましては、下記をご確認ください。

               記

【再受付期間】 令和3年11月16日(火)正午~11月30日(火)

※各期とも、申請再受付は原則、電子申請での受付となります。
※各期とも、募集要領や提出書類は従来の内容と同様で、提出期限のみ読み替えます。
※既に当該協力金の申請番号をお持ちの方は、その番号を使用して申請願います。
※申請の審査は、通常期間内の申請受付分を優先して行いますので、再受付分の給付時期は遅くなります。予めご了承ください。

*上記のとおり原則は電子申請ですが、場合によっては事業者様が募集要領を求めて窓口を訪れられる可能性もございますので、その際はご対応をお願いします。
なお、募集要領が必要な場合は、下記担当(滋賀県商工観光労働部商工政策課 時短協力金チーム)までご連絡をお願いします。

*協力金の申請に関する具体的な手続きについては、県が設置している下記コールセンターで対応しますので、事業者様から問い合わせ等がありましたら、下記コールセンターをご案内ください。

滋賀県時短協力金コールセンター
電話:0570-666-323(平日9時~17時)

*担当:滋賀県商工観光労働部商工政策課 時短協力金チーム
電話:077-528-3726
E-mail:fa00@pref.shiga.lg.jp(第1期)まん延防止等重点措置分:8/ 8(日)~8/26(木) (第2期)緊急事態措置分:8/27(金)~9/12(日) (第3期)緊急事態措置分:9/13(月)~9/30(木) (資料)滋賀県営業時間短縮要請等に係る協力金申請【再受付】の実施について

一般滋賀県事業継続支援金(第3期)の申請受付開始について

 滋賀県より、長引く新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける県内中小企業者等の事業継続を支援するため「滋賀県事業継続支援金(第3期)」を創設し、11月1日(月)より申請受付を開始するとの案内がありましたので、お知らせします。
 詳細につきましては、下記をご確認ください。オンライン申請 滋賀県事業継続支援金(第3期)チラシ

一般「国の月次支援金(8月分)」の 受付期間(9/1~10/31)が間もなく終了します。

 10月1日より申請を開始しております「滋賀県酒類販売事業者支援金」につきまして、申請要件の一つである「国の月次支援金(8月分)」の受付期間(9/1~10/31)が間もなく終了いたします。
 「滋賀県酒類販売事業者支援金」をご検討中で、「月次支援金」の申請がお済でない事業者様におかれましては、速やかに「月次支援金」の手続きをいただきますようお願い申し上げます。

【月次支援金相談窓口】
 電話:0120-211-240、IP電話専用回線:03-6629-0479
 (受付期間8:30-19:00)月次支援金HP

一般東近江市の新たな魅力発見!~近鉄百貨店草津店1階『近江路』コーナーへの出店について~

 令和3年10月13日(水)~11月15日(月)近鉄百貨店草津店1階『近江路』コーナーにて、東近江市の魅力が詰まったおすすめ商品の販売をします。

 営業時間は、午前10時~午後8時となっております。東近江市内の事業所32店舗のおすすめ商品が勢揃いです。近鉄百貨店草津店にお越しの際は、ぜひ『近江路』コーナーにお立ち寄りください。

<お問合せ先>
●東近江市商工会 ☎0749-45-5077 FAX:0749-45-5088
         E-mail:higashiomi-shoko@e-omi.ne.jp HP:https://higashiomishi-shokokai.jp/
         東近江市池庄町505番地
●八日市商工会議所 ☎0748-22-0186 FAX:0748-22-0188
          E-mail:info@odakocci.jp  HP:https://www.odakocci.jp/
          東近江市八日市東浜町1番5号 近鉄近江路チラシ

一般「しが生物多様性取組認証制度」の周知について

 滋賀県では、生物多様性の保全や自然資源の持続的な利活用に取り組む事業者を知事が認証する「しが生物多様性取組認証制度」を実施しており、10月4日から募集が開始されました。
 つきましては、県より当制度の周知依頼がありましたので、お知らせします。詳細につきましては、下記をご確認ください。
HP 「しが生物多様性取組認証制度」概要チラシ

一般滋賀県商工観光労働部中小企業支援課公式Instagramアカウントにおける掲載企業募集について

 滋賀県では、昨年度に引き続き、今年度もちいさな企業応援月間事業の中でInstagramを用いた県内中小企業者の魅力発信を行うこととなり、公式Instagramアカウントに掲載させていただける県内中小企業者様を募集しています。
 ちいさな企業応援月間とは、小規模企業を中心とする中小企業、いわゆる“ちいさな企業”が滋賀県経済の持続的な発展の原動力となり、また、地域に貢献する企業として成長していただけるよう、10月を「滋賀県ちいさな企業応援月間」として定め、滋賀県が各関係機関の協力を得ながら、情報発信や支援策、諸活動等を積極的に実施しています。
 昨年度からは「滋賀県ちいさな企業応援月間」の取組の一環として、Instagramアカウントを開設し、「観て読んで楽しめるウェブマガジン」というコンセプトのもと、ちいさな企業の商品やサービス、そして代表者や従業員の方々の魅力を県内外へ定期的に発信しています。
 下記のリンクから詳細を確認の上、お申し込みください。滋賀県中小企業支援課公式Instagramへの掲載企業募集について 公式アカウント:きらり輝く滋賀のちいさな企業(@kirari_shiga)

一般小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>について

 小規模持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>は、コロナ対策として顧客や従業員等との接触機会を減らし、新たなビジネスやサービス、生産プロセスをこれから計画している小規模事業者を支援する補助金です。ポストコロナを見据えて新規事業を立ち上げようとしている小規模事業者の方は、一度ご検討してはいかがでしょうか。
 詳細につきましては、下記のチラシをご覧ください。 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>案内チラシ

一般新型コロナウィルス感染症感染防止策の徹底(協力依頼)

 新型コロナウイルス感染症は全国的に拡大を続けており、滋賀県においても新規感染者数が急激に増加していることから、現在、滋賀県に発出されている「まん延防止等重点措置」の期間が令和3年9月12日まで延長されることとなりました。
 つきましては、滋賀県新型コロナウイルス感染症対策本部で決定いたしました事項に基づき、テレワーク・時差出勤等の徹底、また、商業施設では入場制限などによる混雑回避の取組の実施など、感染防止策徹底の協力依頼が滋賀県からありました。
 詳細な内容に関しましては、下記の資料をご覧ください。滋賀県新型コロナウイルス感染症対策本部 第44回本部員会議資料

一般雇用維持支援金について

「雇用維持支援金」の申請について、申請期間が令和3年12月28日(火)まで延長となっております。まだ申請がお済でない事業所様につきましては、お早めに申請をお願いします。
 新型コロナウイルス感染症拡大が長期化する中、経営に影響が生じており雇用の維持に努める企業に対して、東近江市から委託を受けて支援金を交付することになりました。詳細につきましては、下記のチラシをご覧いただき、下記の申し込み用紙を使用してお申し込みください。
雇用維持支援金案内チラシ 雇用維持支援金申請書兼請求書 誓約書 雇用維持支援金申請要領

一般滋賀県の飲食店等に対する営業時間短縮要請について

 滋賀県は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、新型コロナウィルス感染症対策に係る飲食店等への営業時間等の短縮の協力の要請を行っています。
 また、要請等に全面的にご協力いただいた飲食店等に対しては、滋賀県が協力金を給付する予定です。また、協力金の一部については早期給付することとして、8月16日から8月27日まで申請を受け付けています。
 詳細につきましては、下記のサイトからご確認ください。また、要請内容や協力金の申請手続きのお問い合わせにつきましては、下記の電話番号からご連絡ください。

滋賀県営業時間短縮要請コールセンター
電話:077-528-1341(平日9時~17時)
飲食店等への営業時間の短縮要請と事業者への支援について 滋賀県営業時間短縮要請に係る協力金の支給について 【早期給付分】滋賀県営業時間短縮要請に係る協力金

一般海外出張が必要な方に対する滋賀県広域ワクチン接種センターでのワクチン早期接種について

 滋賀県は広域ワクチン接種センターを開設し、海外出張が必要な方を対象として新型コロナウイルスワクチンを接種しておりますが、8月21日より接種対象者が広く一般まで拡大されます。
 今後海外出張を予定され、当該広域ワクチン接種センターでの接種を計画されている事業者の皆様におかれましては、早期にご予約されることをお勧めいたします。
 詳細につきましては、下記のサイトをご確認ください。滋賀県広域ワクチン接種センター(大規模接種)について

一般滋賀県事業継続支援金(第2期)の創設について

 滋賀県は、長引く新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける県内中小企業者等の事業継続を支援するため「滋賀県事業継続支援金(第1期)」を創設し、8月4日(水)より申請受付を開始しましたが、感染のさらなる拡大を受けて、当支援金の支給対象を一部拡充したうえで、第2期を創設することになりました。今後、9月中を目途に第2期の申請受付が開始される予定です。 
 詳細につきましては、下記のチラシをご覧ください。

 <支給要件>
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける県内中小企業等・個人事業主のうち、下記の要件のいずれかにあてはまる方。 
※ただし2021年6月までに開業していること
(1)国の「月次支援金」を2021年の7月または8月のいずれかの月で受給した方
(2)2021年7月または8月のいずれかの月の売上が2020年または2019年の同月に比べて50%以上減少した方
(3)2021年7月と8月の売上の合計が2020年または2019年の7月と8月の売上の合計に比べて30%以上減少した方

<支給額>
中小企業等 : 20万円
個人事業主 : 10万円
※1事業者につき1回の申請まで(第2期)。ただし、滋賀県事業継続支援金(第1期)との併給は可。

<問い合わせ先>
滋賀県商工観光労働部商工政策課 企画・イノベーション推進係
TEL:077-528-3723
滋賀県事業継続支援金(第2期)のご案内

一般中小企業等経営強化法の改正及び経営力向上計画の電子申請について

 「産業競争力強化法等の一部を改正する等の法律」が令和3年8月2日に施行されたことに伴い、「中小企業等経営強化法」も併せて改正・施行となりました。この法律の施行により、新たな税制が創設されるほか、令和4年4月より経営力向上計画の申請(経済産業省宛のみに限る)については完全電子化をする予定です。
 詳細につきましては、下記のチラシをご覧ください。 中小企業等経営強化法チラシ 経営力向上計画電子申請チラシ